Monday, 29 April 2013

Photo of the Day 2013.4.28.

Photo of the Day 2013.4.28.


3月25日の警戒区域再編に伴い、富岡町の一部を除いた地域で一般の人間の立ち入りが可能となった。現在、富岡町は「避難指示解除準備区域」、「居住制限区域」、「帰還困難区域」の3つに分けられている。(警戒区域等の再編に関わる説明は福島民友のウェブサイトにて詳しく紹介されているので、下記URLも併せてご覧下さい。http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/keikai.html

3連休ということもあってか、富岡駅には県内外から警戒区域の様子を知る為に多くの人が訪れている。この日は千葉県から被災地支援を続けるNPOが20人程の団体で視察を行っていた。1年前に見た牛たちは姿を消していたが、津波の被害にあった家屋はそのままの状態で残されている。

駅前は毎時約0.3μSvと比較的低いものの町内や6号線沿いの車内でも毎時1μSV〜2μSvは計測された。

約1年前、一次帰宅の手伝いで富岡町を訪れた際は、白の防護服姿が目立ったが(一次帰宅ではマスクや防護服、手袋が支給された)、私が訪れた日はマスクもしていない人がほとんどだった。

警戒区域再編とは、何が目的で誰の為のものなのか。

※1年前の警戒区域の様子は下記URLでご覧頂けます。
「1年後の警戒区域を歩いて」



0 コメント:

Post a comment