Friday, 26 April 2013

オンラインマガジン「ひとひと」創刊。

はじめまして、当サイト運営者の小原と申します。東日本大震災の取材を続けるフリーランスカメラマンです。この度、「人々(ひとびと)」と一括りにされてしまいがちな集団の中に埋没する一人の「人(ひと)」を伝える為のオンラインマガジン『ひとひと』をはじめました。

3.11後、取材を続けてきた中で、私が強く感じ、問題意識としてもっているのは、被災地の外、もしくは被災地の中で感じるそれぞれの「距離感」と、それによって生じる様々な弊害です。その距離感を埋めていく為の写真を撮ることが出来たらと、非力ながらこの2年間撮影を続けてきました。

当サイトでは、特に日々のニュースの中で抽象化されてしまった人々の個に焦点をあて、フォトエッセイや動画の他、ラジオ(ポッドキャスト)を使って不定期に発信していきます。また、その他、気の向くままに様々なテーマの情報を共有していこうと思います。

ポッドキャストで一緒に話しをする仲間や写真を発信するカメラマン、記者の方を随時募集しております。また、取り上げてもらいたいテーマや人、もしくはご自身の状況等、是非、お知らせ下さい。(連絡先:メール hitohitomagazine@gmail.com

堅苦しくないけれども、自分たちに本当に大切なことを伝えていけたらと思っています。何よりもこれからの未来を生きる子ども達のために、少しでもまともな世の中にしてかなくちゃなと心から思っています。

どうぞ、宜しくお願い致します。

2013年4月26日(チェルノブイリ事故から27年目の日)  

小原一真



0 コメント:

Post a comment